アートと法律

東京で弁護士をしています。舞台、ミュージカル、クラシックなどのアート、芸術が好きです。twitter: @stephan_lawyer

インターネット新時代の法律実務Q&A

予約していた本が届きました!! https://www.kajo.co.jp/book/40475000003.html 日々の仕事に追われていると、勉強の時間がどうしてもおろそかになってしまいますが、やはり日々最新の議論をフォローしていくことは重要であると感じています。 読みたい本と…

音楽教室での演奏について著作権料を徴収する?

つい先日、JASRACが、音楽教室での演奏について著作権料を徴収する方針とした、とするニュースが流れました。この問題について論争になり話題になりましたので、今日はそもそもなぜこのような問題が起きるのかについて書きます。 まず、例えば、私があ…

ゴルフシャフト事件

ゴルフシャフト事件(知財高裁平成28年12月21日判決)について書いていきます。 前回のブログでは、TRIPP TRAPP事件について取り上げたが、今回取り上げるゴルフシャフト事件も、 TRIPP TRAPP事件と同様、応用美術の著作物性が論点…

TRIPP TRAPP事件

今日は、TRIPP TRAPP事件(平成27年4月14日知財高裁平成26年(ネ)第10063号)について、応用美術の点に絞って書いていきます。 1 TRIPP TRAPP事件の概要 TRIPP TRAPP事件とは、幼児用椅子の著作権を有するA社が、…